Poke Pos

費用

PokePosの利用に必要なもの

PokePosの利用には以下が必要となります。

利用契約

PokePosの利用には、三菱UFJニコスの加盟店契約とJ-Mups登録が必要です。
登録方法、費用に関しては、こちらからご確認ください。

機器

スマートフォン

機器 対応リーダライター
iOS 9,10対応機器 BluePad-50
iOS 6.1~9対応機器 AT5200

※上記端末をすでにお持ちの場合で、そちらをご利用になる場合は購入する必要はございません。

専用リーダライター

機器 磁気/IC
カード
電子マネー NFC 接続 販売価格
(税別)
保守
BluePad-50 ○※1 Bluetooth 3万3000円 一年メーカー保証
AT5200 - - WiFi ご相談ください

※1 対応アプリは順次リリース予定です。

プリンタ

本体

機器 販売価格(税別) 保守 特徴
モバイル型 2万5000円 一年メーカー保証
  • 高速印刷でスピーディーな対応が可能
  • 持ち運びに便利な小型・軽量ボディ

消耗品(ロール紙)

機器 ロール紙価格(税抜) 長さ (cm) 伝票の長さ ロール紙1本
あたりの処理件数
(3枚印字の場合)
1箱あたり
の処理件数
1件あたり
の費用
モバイル型 1箱 10個 \1,600 1,900cm 14cm 45件 450件 \3.55
2箱 20個 \3,161 900件 \3.51
3箱 30個 \4,685 1,350件 \3.47
4箱 40個 \6,171 1,800件 \3.42
5箱 50個 \7,619 2,250件 \3.38
据え置き型 1箱 10個 \1,806 4,200cm 14cm 100件 1,000件 \1.80
2箱 20個 \3,519 2,000件 \1.75
3箱 30個 \5,093 3,000件 \1.69
4箱 40個 \6,573 4,000件 \1.64
5箱 50個 \8,056 5,000件 \1.61

通信環境

サービス利用にあたりWi-Fiもしくは3G/LTE等の無線通信環境が必要となりますので、別途ご用意ください。